フリマ 準備

フリマの準備〜フリーマーケット当日の「持ち物」について

 

フリーマーケット当日の「持ち物」について

 

 

 

フリマ当日の「持ち物」について、
ご紹介していきますね。

 

「絶対必需品」 と 「あれば便利品」 に分けましたので、 
参考になさって下さいね。

 

 

 

 

「絶対必需品」

 

 

1、 シート

 

 

「レジャーシート」「ブルーシート」 が一般的だと思いますが
「ゴザ」や「じゅうたん」などを持ってこられる方もいます。

 

 

これは、自分のお好みでいいと思います。  

 

 

と言いつつ・・・

 

 

「ゴザ」や「じゅうたん」は重量があるので、
「ブルーシート」が軽い&大きくていいかもしれませんね!

 

 

ブルーシートは、その名のとおり「ブルー」なので、 
見た目が好みではない方は、
そのシートの上に、 お好みの「布」を重ね敷きするという手もあります。

 

 

 

でも最近は、ブルーだけではなく、
自然の景観を損なわないような色のシートもありますので、 
そういうのも利用してみて下さいね。

 

 

レジャーシートは、 
色も柄も、いろいろ豊富ですので、 
お好みでどうぞ・・・

 

 

 

 

2、 おつりについて

 

 

おつりは最低でも、
下記くらい持っていくと安心です。

 

 

五千円札   1枚   

 

千円札   10枚

 

500円玉   4枚

 

100円玉  25枚

 

50円玉   8枚

 

10円玉   10枚

 

 

 

合計2万円になりますが、 
この位を最低基準と考えて用意して下さい。

 

 

支払って頂くときは、
なるべく「こまかいのは ないですか〜?」と声をかけて
1万円で支払ってもらうことを避けましょうね。

 

 

忙しいときに、 
お釣り切れとなっては、大変ですから・・・

 

 

もちろん上記の金額より、多目に用意できる方は、
それにこしたことはありませんよ。

 

 

 

 

3、 袋

 

 

品物をお渡しするときに、袋が必要となります。

 

「袋はいらないよ〜」と言ってくださる方もいると思いますが、
ある程度の量は用意しておきましょうね。

 

 

「紙袋」または、スーパーでもらえる「ビニール袋」など、 
日ごろから集めておくといいでしょう。

 

 

 

 

「あれば便利品」 

 

 

 

1、 ハンガー掛け

 

 

余裕のある方は、 
洋服をハンガーに吊るしてアピールしましょう。

 

 

「かばん」や傘などを吊るすのにも役立ちます。

 

 

自分のお気に入りのものや、一押しのものは、
ハンガー掛けの両端に飾ります。

 

 

とってもお買い得な安いものや、
「えっ、この服がたったの100円?!」なんて驚きの服も用意し、 
「ここなら、探せばいい掘り出し物があるかも!」と 
お客さんに印象付けます。

 

 

またハンガー掛けがあると、平面のブースに立体感ができ、 
見た目がよくなります。

 

そして、通りすがりの方でも、 
目線の高さにあるハンガー掛けには、 
自然と目がいきやすくなります。

 

 

 

「ハンガー掛けの配置場所」についてですが、  
自分とお客さんを隔てる位置、
または、正面に対して横側がいいでしょう。

 

 

あえて死角を作ることによって、 
お客さんに 安心してゆっくり見れる場所を提供します。

 

 

 

 

あと、子ども用のハンガーがあれば、
活用しましょうね。

 

子どもの服は、子ども用のハンガーに掛ける方が
やっぱりキレイに見えます。

 

100円ショップとかで購入できますよ。

 

 

 

 

2、 ウエストポーチ

 

 

旅行の時とか、持ち歩く方も多いと思いますが
ウエストポーチは 重宝しますよ。

 

 

 

金庫(手持ち用)や空き箱に、お釣りを用意する方がいますが、 
はっきり言って、とっても危険です。

 

 

混み合ってくると、接客のほうにばかり気をとられます。

 

 

その隙に、「お釣りを 入れ物ごと盗まれた・・・」 
という方を何人も知っています。

 

 

必ず、金銭は身につけるようにしましょうね。

 

 

 

3、 パラソル・日傘

 

 

日差しの強い日には、あると快適です。

 

フリーマーケットは長時間になりますので、
逆に、無いとけっこうきついかもしれません。

 

 

荷物が増えてしまうのが難点ですが・・・

 

 

 

 

4、 折りたたみ チェアー

 

 

これも荷物になりますが、
あった方が楽でいいと思います。

 

特に、腰痛など、腰の悪い方は必需品かもしれません。

 

 

 

5、 ラジカセ

 

 

お好きな音楽をBGMとして、さりげなく流す方もいます。
音楽の効果は意外と大きいようです。

 

 

バーゲンセールでアップテンポの音楽をかけ、 
購買意欲を上げるようにしているのと似ていますね。

 

 

また、ゆったりとした爽やかな聞き入る曲を流し、 
ゆっくりゆったり見ていってもらう・・・

 

といった手もあります。

 

 

 

ただし注意点は、 
隣のブースの方や、周りの方に迷惑をかけないようにすることです。  

 

基本的なことですが、守ってくださいね。

 

 

 

あと、主催者によって、 
会場のスピーカーから音楽が流されている場合は
控えた方がいいでしょう。

 

 

 

6、 飲料水・昼食

 

 

飲料水・昼食は、あらかじめ持参したほうがいいと思います。

 

近くに 自動販売機やお店など、 
購入できる場所があるとは限りませんから・・

 

 

「水筒」と「おにぎり」など、 
ちょっと用意して持っていくと助かりますよ。

 

 

 

さぁ、忘れ物がないよう、
きちんと準備をして、
フリーマーケットを楽しんでくださいね♪