フリマ 場所取り

フリマの場所取りはどこがいい?〜出店スペースの場所選びのポイント

 

開催地・出店場所は、 
イベント会場で自分の「お店」をオープンさせるときの 
気持ちになって選ぼう!

 

 

さあ、「お店」のオーナーになった気分で、
出店場所を選びましょう!

 

 

数ある開催地の中から、 
「どの会場を選ぶか?」 によって
その日の売れる数は、ずいぶん変わってくると思います。

 

 

 

「お店の場所選び」が 大切ということです。

 

どうせ出店するなら、
ニコニコで終わりたいですよね。

 

 

あなたなら、どこにお店をオープンさせますか?
あなたなら、どんなところにあるお店に行きたいですか?

 

人でいっぱいのお店を
オープンさせましょうね。

 

 

これから、出店場所選びの6つのポイントを
ご紹介させていただきますので、
ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

 

1、 いつも定期的に開催されている「場所」か?

 

 

いつも定期的に開催されている「場所」は、リピーターが多く、
初めて開催される会場より、 
多くのお客さんで にぎわうことが多いと思います。

 

 

また、会場で「次回のチラシ」を配布しているような主催者でしたら
お客さんの数も 自然と多くなります。

 

 

もしも、時間がありましたら、出店する前に
開催されているところを 見に行くことを おすすめします。

 

 

 

 

2、 30ブース以上の出店者がいるか?

 

 

出店数の少ない会場は、 
お客さんも物足りなさを感じます。

 

少なくとも30ブースはあってほしいものです。

 

 

万が一、 30ブースより少なくても
イベントが同時開催・・・例えば、「ボーケンジャーショウ同時開催!」
などがあるときは、参加しても大丈夫だと思います。

 

 

出店数の多い会場については、
開催回数が増すにつれ、
お客さんの数も増えていくことになるでしょう。

 

 

 

 

3、 開催に際して、宣伝はどのようにされているか?

 

 

民間の雑誌などに、小さく載っているだけの宣伝方法なら、
事前に、下見をしたほうがいいと思います。

 

 

理想としては、市町村で発行される
「広報」などのようなものに掲載されていることが
宣伝効果 「大」 といえます。

 

多くの人の目に触れるので・・・ 

 

 

また、そのイベントが幅広く告知されている場合や
テレビのCMなどで、宣伝している場合も同様です。

 

 

 

4、 スタッフの対応はいかがですか?

 

 

これも 大切です。

 

 

飲食店で、良いスタッフのいるレストランで食事をしたくなるように
やっぱり、基本は「人」ですよね。

 

 

出店し終わったときに、
「スタッフの方もいいし、あ〜出店してよかったなぁ」って 
思えれば最高です。

 

 

逆に、「スタッフの対応」が悪ければ、 
出店そのものが  
良い思い出ではなくなってしまいます。

 

このことも、一応 ポイントとしてみました・・・・

 

 

 

 

5、「公共機関」の乗り物で会場まで行くことができるか?
  地下鉄駅が近くにあるか?

 

 

地下鉄駅もバス停も、
そして駐車場も近くにないような会場は、   
基本的にNGです。

 

 

まれに、タクシーで駆けつける方もいますが、 
それも、あまり数に入れないほうがいいと思います・・・

 

 

ということで、やっぱりお客さんのことを考えると、  
地下鉄やバス・市電などの「公共機関」の乗り物が必要になってきます。  

 

 

「飲食店」に行くときと同じです。

 

おいしいと評判の飲食店でも、
山の中では、
車が無いと、なかなか行けませんよね。

 

 

 

高齢者の方も「フリマ」の会場には多く見られますが、 
利用するのは、
やっぱり公共機関の乗り物が多いようです。

 

 

駅の近くにあり、
公共機関の乗り物でこれる会場は 
お客さんで混みあうことが多くなります。 

 

 

 

6、 車出店ができるか?また手持ち出店でも、
    近くに無料で停めておけるような駐車場があるか?

 

 

これは、出店者が楽をするための ポイントです。

 

 

一般的には、「車出店」のほうが「手持ち出店」より、 
出店料が高くなると思います。

 

(開催者によっては「参加料」、
 または「参加費」などと、呼び名が違いますよ。)

 

 

ちなみに「車出店」とは、
車で会場へ入場し、車のところで出店する方法です。

 

 

出店料は、 主催者によって 金額が変わってくるので
事前に 調べて下さいね。

 

 

もし、「車出店」と「手持ち」出店の両方から選べる会場の場合、
出品するものの量にもよりますが、 
ある程度の品数があるようでしたら、
「車出店」をおすすめします。

 

 

やはり、楽というのが一番の理由です。

 

出すのも、しまうのも 
「車出店」でしたら楽チンです。

 

 

もし、「手持ち出店」しかない会場でしたら、
近くに無料で置いておける「駐車場」がある会場を
選んでくださいね。

 

 

有料の駐車場しかないようでしたら、 
出店料と駐車場代だけで大出費です。

 

 

出店申し込みをする前に、 
しっかりと確認しておいて下さいね。

 

 

 

 

以上 6つのポイントでした。

 

 

 

さあ、人でにぎわう「お店」を目指しましょう♪